ホワイトニング歯磨き粉、気になる安全性や使い方について

歯の力で人は魅力的に変われる。だからこそホワイトニング歯磨き粉!

みなさんは普段の生活で歯について意識することはありますか?多くの人は歯磨きのときだったり、歯が痛いときだったり、そのような場面にならなければ意識しないことがほとんどだと思われます。

しかし、「白くて綺麗な歯」というのは他人に対してものすごく好印象を与えます。歯磨き粉のCMをやっている芸能人を見てもらえればイメージしやすいかと思われますが、清潔感が伝わってさわやかな感じがしますよね。

そこでホワイトニング歯磨き粉の出番です。果たして本当に安全なのか?どんな成分が入っているのか?疑問に思っている方もたくさんいると思うので、ホワイトニング歯磨き粉に含まれる成分について調べてみました。

「ポリリン酸ナトリウム」が安全に歯の汚れを落としてくれる、おすすめのホワイトニング歯磨き粉

ポリリン酸ナトリウムという馴染みの無い言葉がでてきましたね。これは歯の表面にこびりついた汚れや黄ばみを分解して白い歯に戻してくれるという効果があるそうです。
それに加えて歯のコーティング機能も同時に備わっているため、また新しい汚れや黄ばみが付着するのを防ぐこともできる優れた成分なんです。

研磨剤などが入っているホワイトニング歯磨き粉を使うと、歯の表面が削れてキズがついてしまうことが多く、その部分に汚れがつきやすくなってしまうことがあるらしいのですがポリリン酸ナトリウムが含まれた歯磨き粉を使えばこういった問題は解決できます。

結局、どういうものが効果があって安全でおすすめなのか?

第一に「研磨剤」が含まれていないホワイトニング歯磨き粉を選ぶといいでしょう。研磨剤というのは汚れを落としてくれるのはもちろんですが、それと同時に歯の表面もジャリジャリと削ってしまうからです。最初は気にならないかもしれませんが、塵も積もれば山となるで毎日続けてしまうと歯が劣化してしまうことがあるそうです。

なのでホワイトニング歯磨き粉を上手に利用している人は研磨剤が入っているものを使用しないようにしているか、もしくは研磨剤が入っているものを使用する場合は週に1回しか使用しないなど歯を傷つけないような配慮をしています。

現在市販の歯磨き粉のほとんどにはこの研磨剤が含まれているので、正しいホワイトニング歯磨き粉の知識がある方はネットで検索して専門のお店から取り寄せている方が大多数なんだそうです。

みなさんもホワイトニング歯磨き粉の成分に一度注目して、白くて綺麗な歯を目指す第一歩を踏み出してみましょう!

ホワイトニング歯磨き粉の関連記事

ホワイトニング歯磨き粉のランキング